【SEO対策とは?】初心者が押さえておきたいポイントを解説!

SEO&ブログ

企業のホームページや商品サイト、アフィリエイトサイトなどに人を集める方法として、SEO対策はとても重要です。

でも「SEO対策」って結局なにを行っていくことなのか?詳しく知っている人は少ないですよね。

専門書やSEO関連のWEBサイトを見ると用語や対策範囲が膨大で、どこから手を付けていけばいいのかわからなくなる方も多いのではないでしょうか。

今回は初心者でも『ここを押さえておけば理解できるSEO対策のポイント』をまとめて解説していきます。

SEOとは?

SEOとは(Search Engine Optimization)の略で検索エンジン最適化とも呼ばれています。
SEO(Search Engine Optimization)とは、 検索結果で自分のサイトを多く露出をするために行う対策のことを言います。

SEO対策がうまくいくと「狙ったキーワード」で自分のwebサイト(サービス)を検索結果の上位に表示することが出来ます。

webサイトを運用する人とって、検索による集客は非常に大事です。

SEOの対策の基本

漠然とSEO対策を始めようとしても、何から手を付ければいいかわかりませんよね?

そこで、私がお勧めしたいSEO対策の基本ポイントをご紹介します。

集客したいキーワードを決める

世の中には数千・数万以上のwebサイトがあります。その中からあなたのwebサイトを検索結果に表示させるには、ある程度キーワードを絞る必要があります。

キーワード選定には「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワード」が存在します。

それぞれの特徴

・「ビッグワード」:
検索ボリュームのあるワード単語もしくは単語+αを言います。

例:
『単語』  美容、エステ、ダイエット 
『単語+a』美容+肌、エステ+比較、ダイエット+おすすめ

ライバルサイトが非常に多くSEO対策も高いレベルが求められますが、検索上位表示の際、集客力は絶大です。

・「ミドルワード」:
一定の検索数があり、ターゲット層が多少絞られたワードを言います。

例:
店名+口コミ、アリシア+脱毛、キャンペーン+脱毛+脇、

検索ユーザーの目的や知りたいことを組み合わせることによって、ターゲットを明確化したサイト作りが出来るようになります。
ビッグワードの集客力はとても魅力的ですが、サイトへの来訪後の成果に繋げることを一番に考えたい場合は、ミドルワードを意識したワード選びのほうがおすすめです。

・「スモールワード」:
検索ボリュームより、ピンポイントでターゲットが絞れるワードを言います。

※ミドルワードをもっと詳細・具体的な内容に絞ること。

例:
店名+口コミ+(医院長の名前※個人名など)、店名+予約+地域

スモールワードは検索ボリュームは低い反面、強豪サイトが少ないので上位表示はしやすく、ターゲットを絞っていることもあって成果(報酬)がある場合は効果が期待できます。

検索上位サイトのコンテンツを分析する

狙ったのキーワードで検索上位に上げたい場合、『検索上位サイト』を分析することで、最短距離でやるべき対策を見つけることが出来ます。

理由はとてもシンプル。
検索上位サイトは、Googleから『対象のキーワード』に対してページ評価が高いためです。

自分のサイトと比較して『足りない(不足している)もの』、『ページ(レイアウト)構成』、『関連リンクの状況』など、SEO対策に役立つヒントが見つかります。

Googleの評価基準自体は、上記で説明した内容だけではありませんが、SEO対策を始める上では最初に行うべき重要な対策の一つと言えます。

キーワードの検索意図(インテント)を考える

ここ数年はGoogleの評価基準も大きく変わり、コンテンツを量産しても結果に繋がりにくくなってきました。

今は『コンテンツの質』がSEOでは非常に重要視されています。

そのため、ユーザーが検索した際、その「検索ワード」の検索意図(インテント)をしっかり把握することが大事になってきます。

『コンテンツの質』= 検索意図(インテント)

検索意図(インテント)とは、
ユーザーが検索時に、どのような『状況』で『何を知りたい』のか?
その検索キーワードの裏側にあるユーザーの気持ち、意志のことを言います。

モバイルファーストインデックス

Googleは今後、スマートフォン向けサイトをページ評価の基準とする方針を発表し、2018年3月27日から本格導入しました。

そのため、現在はどんなキーワードで検索されたときにどのページを表示するのか、検索順位をどのように位置づけるのかの判断もスマートフォンサイトを元におこなわれています。

SEO対策でデザインやサイト構築を行う際は、スマートフォンで利用する前提で考えることをお勧めします。

また、デバイスの画面サイズに依存しないwebサイトを構築するレスポンシブデザインはSEOには効果的です。

SEO対策はポイントを押さえることが重要

ここまで、SEO対策で押さえて欲しいポイントを解説してきましたので、最後のまとめです。

SEO対策を一言で伝えると、『検索意図を理解してコンテンツを作っていくこと』です。

この記事を参考にSEO対策にトライしてみて下さい。

コメント