初心者でも簡単に!個人ブログ開設のすすめ

SEO&ブログ

個人でブログを運用して、将来安定した広告収益を上げたいと考えている方は多いですよね。
実際に私もそうです。

今回はそんな『個人ブログ開設』にあたって、最初の指南書的ことをお伝えし出来ればと思います。

誰でも簡単に立ち上げられる無料ブログメディア

オススメブログ立ち上げ

大手が提供している無料ブログなどを使えば面倒な契約等もなく、手軽に開始することが出来ることは皆さんご存知かと思います。

大手のブログサービスはセキュリティー面が充実している反面、独自ドメインを使用することが出来なかったり、アフィリエイト(広告選び)が限定される場合があります。

今回は手軽に今すぐ始めたい方におすすめする、無料のブログサービスを紹介します。

大手ブログサービスの一覧

※今回は7つのブログサービスを紹介します。

サービス名 容量 ドメイン HTML編集 CSS編集 複数ブログ アフィリエイト 独自ドメイン
Amebaブログ 1TB ディレクトリ 1個 認められた物のみ
ライブドアブログ 無制限 サブドメ 10個
FC2ブログ 10GB サブドメ 1個
はてなブログ 毎月300MB サブドメ 3個
Yahoo!ブログ 10GB ディレクトリ 1個 Yショッピング、Yオークションのみ
エキサイトブログ 1GB サブドメ 1個
楽天ブログ 10GB ディレクトリ 1個

Amebaブログ

アメーバブログ

芸能人も多く利用するAmebaブログは、サイバーエージェントが運営しているブログサービスです。
テーマ選び(テンプレート)もバリエーション豊富で、初心者でも使いやすい仕様になっているため、手軽に自分好みにカスタマイズも出来ます。

Amebaブログ

ライブドアブログ

ライブドアブログ

無料ブログサービスの中でもライブドアブログの一番の特徴と感じているのが、一つのアカウントで最大10個までのブログ作成が可能で、管理が大変楽です。

また、ブログ内での人気記事ランキングも無料で利用出来る為、記事への回遊性も他と比べても高いのが特徴です。

ライブドアブログ

FC2ブログ

FC2ブログ

FC2ブログは日本のブログサービスの中でも上位の利用者数を誇り、そのブログを閲覧している方も数千万人にもなる人気のブログサービスとなっています。

FC2ブログに書いた記事を有料化して収益を上げるといった手法が取れるのもFC2ブログの特徴です。

また、FC2ブログトップページにブログ記事が紹介される機能もあるため、大量のアクセスが見込めるケースもあるため、始めたばかりの方でもアクセスを集めやすいサービス設計となっています。

FC2ブログ

はてなブログ

はてなブログ

はてなブログを使ってブログを作成する最大のメリットは「はてなブックマーク」という機能があることです。

また、この機能がある効果で、外部サイトでの被リンク効果も期待でき、すべてのブロガー最大の悩みである『SEO対策』にも効果が期待できるようになります。

他のブログサービスより、「はてなブックマーク」効果で拡散性(バズリやすい)も高いと言われています。

はてなブログ

Yahoo!ブログ

Yahoo!ブログ

気軽に始められるという点では、他の無料ブログより若干劣りますが、他のブログサービスと違った特典などが多いのが特徴です。
Yahoo!ブログの大きな特徴としては、ブログの訪問者数の上位ブログに対して、毎日Tポイントがプレゼントされる特典です。

ただ、アフィリエイト(外部広告)選びはYショッピングYオークションに限定され、Google Adsenseなどが設置出来ないデメリットもあります。

色々な広告を試したいという人には、向かないブログサービスかもしれません。

Yahoo!ブログ

エキサイトブログ

エキサイトブログ

用意されたテンプレートが多く、クオリティーも高いため、デザイン性の高いブログ開始することが出来ます。

翻訳ツールがブログパーツとしても提供されているので、多言語に対応したブログ運営も可能になります。

エキサイトブログ

楽天ブログ

楽天ブログ

楽天ブログは、お買い物に関する情報や商品の口コミ・レビュー記事を書きたい人には最適なブログです。

楽天ブログの最大の特徴は、楽天アフィリエイトが利用できる点(※簡単)です。
自分のサイト経由で楽天市場にある商品が売れた際には、売上金額の1%が還元されるため、楽天アフィリエイトで稼ぎたい人向けなブログサービスとなっています。

まったく、別で広告収益を上げたいと考えている人は他のブログサービスを選ぶことをお勧めします。

楽天ブログ

自分にあったブログサービスを選ぼう

今回は、7つの主要ブログサービスをご紹介しました。

集客力・広告の自由度・ブログの容量・細かなカスタマイズ編集など、どこを基準にサービスを選ぶかがとても重要になります。

この記事を参考に、自分にマッチングするブログサービス選びのヒントになれば幸いです。

コメント