【初心者必見】WordPress(ワードプレス)を使うメリット・デメリットとは?

SEO&ブログ

今回は自分でオリジナルのホームページを作成する際に、今や定番となっているホームページ制作ソフトWordPress(ワードプレス)についてご紹介したいと思います。

そもそも、WordPressって何?と思われる方もいらっしゃると思いますので、まずは簡単にご説明します。

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressは2003年にオープンソース(誰でも使用でるよう無償)で公開されたソフトウェアのことです。
これまで世界中の技術者によって、デザイン面や機能も改良され、個人ブログを始め、企業サイトからキュレーションメディアなど多方面のウェブサイトで利用されているソフトウェアです。

では、WordPressを使用するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

Word Pressを使うメリット・デメリット

ただ「メリットはこれ」と言っても、サイトを作りたい人それぞれ求めている点が違うため、ここでは大きく『費用面(コスト)』『手軽さ』『オリジナル性』『集客力(SEO)』に分類してをご説明していきたいと思います。

WordPressの費用(コスト)は?

WordPressは冒頭でも説明した通り、無償(無料)公開されているため、誰でも無料で使えます。
サイトデザインのベースとなるテンプレートは種類が豊富なため、自分の好みに合わせて選択することが出来ます。

テンプレートは無料のものから、デザイン性や機能が充実している有料テンプレートがあります。

また、WordPress内のテンプレート選択画面にはないけど、外部サイトで無料で提供されているテンプレートも存在します。

ちなみに、このサイトのテンプレートはCocoonのテンプレートを使用しています。

Cocoonテンプレート
Cocoon
※無料テーマ

おしゃれで最初から機能が豊富に用意されているテンプレートを使いたい場合は、外部の有料テンプレートなどから選択するといいかもしれません。
個人的におすすめなのが、TDCや、Minimal WPです。価格は10,000円前後~と少し割高に見えるかもしれませんが、デザインやCSS等の構築時間などを考えると、すごく安価だと思います。

TDCテンプレート
TDC


Minimal WP

ちなみにWEB(デザイン)制作会社などに発注となると、数十万円もかかってしまう場合もあるので、そこと比較するだけでも有料テンプレートは価格的にも魅力的です。

個人で運用するだけのサイトであれば、無料テンプレートを使って、ちまちまオリジナルにカスタマイズする方法がおすすめです。

費用面に関してのデメリットは非常に低いので、自分の予算に応じて無料・有料を選択して使うといいでしょう。

WordPressは導入が非常に簡単

WordPressは構築したサーバにWordPressをインストールするだけと非常に手軽に始められます。

WPインストール先
WPダウンロード先はこちら

【デメリットはサーバ用意と構築】
WordPressのインストール自体は非常に簡単な分、レンタルサーバを契約・構築が求められる点。
それ以外にも独自ドメインを取得するなどWordPressをインストールするまでにはそれなりに準備が必要になること。

WordPressを使うとオリジナル性が増す!

WordPressは様々なデザインテンプレートを選択することが出来る以外に、提供されているプラグインを簡単に組み合わせることが出来るのでサイトのオリジナル性が高くなります。

オリジナル性:テンプレートの選択

テンプレート選択

WordPress内で選択可能なテンプレートが数多く用意されています。
さらに外部サイトから無料・有料テンプレートをダウンロードし、インストールすることも可能なのです。

オリジナル性:プラグインの充実

WordPressを使うにあたって、重要な機能としてプラグインがあります。

WPプラグイン

【プラグインとは】
WordPress最大の特徴の一つと言える機能(プログラム)のことです。
WordPressをインストールすると最初は標準の機能しか実装されていない状態なので、必要な『プラグイン』を選択しインストールしていくことになります。

『プラグイン』は様々な用途に合わせた機能(プログラム)があるため、必要なプラグインを選び自分のサイトに組み込むことが可能になります。

例えば、SEO対策向けにインストールしている人が多いのが『All In One SEO Pack』のプラグイン。

また、Google Search Console向け用に必須な『Google XML Sitemaps』など、サイトを立ち上げる際に必須なプラグインも存在しています。

その他、新しい記事が配信されたら自動でSNSに投稿できるプラグインなど、プラグインの種類は数多くありますので、自分に合ったプラグインをカスタマイズしていくことで、オリジナル性のほかサイトを運用する際の利便性も向上します。

【カスタマイズする場合、コーディング知識は必須】
無料・有料ともにデフォルトのまま使用する場合は、あまりデメリットには感じませんが、サイトTOPページのデザインを変更したいなどの希望が出ると、CSSを変更したり、コーディングが必要になります。

一部のテンプレートにはサイト全体の色見や各位置を簡単に変えることが出来る機能が含まれているテンプレートも存在しますが、概ねこちらは自分でコーディングする知識が必要となります。

WordPressはSEOに最適

SEO

WordPressはSEOに強い。

Googleに評価されない限り、いくら魅力的な記事やコンテンツを準備したところで、集客に繋がりません。

WordPressはSEOに関しての様々な問題を構造的・機能(プラグイン)等によって、最適化をサポートしてくれます。

これからサイトを立ち上げる人へ

色々とメリットとデメリットを各項目に分けてご説明しましたが、結論から言ってWordPressは使うメリットが圧倒的に大きいので、検討している方は是非導入を検討してみては如何でしょうか。

コメント