【SEO用語】YMYL(Your Money or Your Life)とは?

SEO用語

これからSEO向けのサイトを立ち上げる、または既に運用している方には是非知ってもらいたい「YMYL」。
今回はこのYMYLとは何なのか?を解説していきたいと思います。

YMYLとは?

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、検索の評価基準をまとめた「検索品質評価ガイドライン」の項目の一部を指します。

【該当コンテンツ(ページ)】
• ショッピングや金融取引に関するページ
• 住宅、投資、税金、保険など資産運用に関するページ
• 医療、薬品、病気・健康などに関するページ
• 法律全般に関するページ
• その他:養子縁組、車の安全性(※一部)などに関するページ
参照元:General Guidelines

「Your Money or Your Life」をかみ砕いて解説すると『ユーザーの人生に影響を与えるジャンルは、適当(曖昧)なものは評価(検索上位表示)しない』となります。

つまりYMYLに該当するコンテンツは「ユーザーにとって重要かつ大事なことを取り扱うもの」だから、高い E-A-T(専門性、権威性、信頼性)を求められているというわけです。

【SEO用語】E-A-Tとは?
E-A-Tとは、WEBサイト(ページ)の「専門性/信頼性/権威性」を表すことを言います。 Googleは高品質なページの評価基準としてE-A-Tという概念を提唱しています。 ・Expertise(専門性) ・Authori...

SEOにおけるYMYLは『信頼性』が重要

上記の図のように検索順位の判断となる基準は「コンテンツ」「RankBrain」「被リンク」などですが、特にYMYLページについては、コンテンツの『E-A-T』が重要となります。

YMYLページについては、誤解を招く情報や信頼性の薄い情報などにより、低評価を受けて検索順位の低下に繋がるリスクが高いと言えます。

YMYLのまとめ

これからYMYL向けコンテンツを作成、または既にコンテンツがある場合は信頼性を第一に考えてみて下さい。

コメント